2018年1月23日火曜日

台湾・淡江大学より学習者を招いて冬実習スタート!

本大学院では、昨日より2週間の教育実習がスタートしました。 この実習で、実習生(M2院生)は台湾・淡江大学からの留学生15名にプロジェクトベースのコースを教えます。 またお茶や合気道などの文化クラスの手伝い、男鹿・角館・秋田市内へのバス旅行の引率も担当します。 クラスを教えることから、コースそのものをデザインし、コーディネイトすることへと徐々にティーチングの難易度を上げていくのです。 実習生は昨年暮れより、ニーズ調査、事前インタビューなどを行い、冬実習のコースデザインをしてきました。 

台湾からの短期留学生をお迎えするのも、これで9回目です。 
今日は、その15名の留学生を、プレテストで「もち」クラス(鈴木・國友担当)と「みかん」クラス(滝・醍醐・亀田担当)に分け、それぞれに授業と音声のオリエンテーションが行われました。

これから2週間、午前中は2時間半の授業、土日もバス旅行と体力勝負となります! 
みなさん、睡眠時間確保!笑顔!で、がんばりましょうね。


















**********

国際教養大学 専門職大学院 日本語教育実践領域に興味をお持ちの方:
下記のサイトをご覧ください。

募集日程は、10月選考、1月選考、6月選考の年3回です。 
6月選考出願期間: 2018年6月11日(月) ~ 2018年6月22日(金)

Facebookは こちらのサイトになります。 ご覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿