2017年9月21日木曜日

秋の教育実習スタート!!

卒業後すぐ教壇に立ち、日本語を教えることのできる教師になる! 
そのために大切なのは実践に次ぐ実践! 

本大学院の院生は、院2年目は秋、冬、春と3学期にわたり模擬実習を実施します。 その第一段階となる秋実習がいよいよ始まりました。 秋実習では1人25分の模擬授業を10回します。 
最初の2回は教員を「学習者役」にしての授業。 残り8回は本学留学中の短期交換留学生を「学習者役」として教室に来てもらい、模擬授業を行います。 

昨日は、教員を「留学生」に見立てての2回目の模擬授業が行われました。 どう贔屓目に見ても「留学生」には見えない院の教員4人を相手に、奮闘する9期生の健闘振りをご覧ください。 

卒業生の皆様、もしこのブログを読んでいらっしゃったら、ぜひ9期生に暖かい激励を送ってあげてください。
実習生の心の声 「この人は今、先生じゃない!留学生のSUEさんです!」
授業は笑顔で! 始まる前に笑顔の準備!


 
**********

国際教養大学 専門職大学院 日本語教育実践領域に興味をお持ちの方:
下記のサイトをご覧ください。

募集日程は、10月選考、1月選考、6月選考の年3回です。 
10月選考出願期間: 2017年10月2日(月) ~ 2017年10月13日(金)

Facebookは こちらのサイトになります。 ご覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿